5th クラフト小径 2017
9/30(土) ,1(日) 開催
青森県板柳町中央アップルモール
>>詳しくはこちら



林風舎
2017.7.3
株式会社 林風舎

花巻の宮沢賢治のお店「林風舎」様が工房西岡の作品をおいてくださることになりました。
宮沢賢治の世界を旅した後は、ぜひお寄りください。

どんぐりコロコロ
2017.7.3
どんぐりコロコロ 株式会社 岩手モクアート

小岩井農場の森の中の「どんぐりコロコロ」様が工房西岡の作品をおいてくださることになりました。小岩井農場で豊かな自然を満喫した際は、よろしくお願いします。

工房西岡 2017.4.30
価格変更のお知らせ

いつも工房西岡をご愛顧いただき、ありがとうございます。
工房西岡では、ながらく適正な価格で、手にもってほっとするウッドクラフトの制作販売に努めてまいりました。
しかしながら、相次ぐ材料費と人件費の高騰で、商品価格を改定させていただきます。
誠に恐縮でございますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 
2017.3.21
飛ぶヤマセミ(中)

大人気のヤマセミのスタンディングモデルを少し小さくしました。
狩りが成功して獲物の魚をくわえて飛び立つ躍動感ある姿です。

2017.2.5
ヤマセミ(中)

岩の上にたたずむヤマセミをモデルにしました。
山の中の川のそばでみかけます。
頭の冠羽が立派なとりです。

2017.1.29
飛ぶフクロウ(中)

フクロウのスタンディングモデルをスタイルはそのままにして少し小さくしました。
可愛い若い中ぐらいのフクロウになっています。
フクロウは森の賢者と言われています。

2016.9.24
カッパ

伝説の生き物の河童を面白く可愛くデフォルメしました。
四万十川の河童コンテストに出すために作りました。
人気が出たためにうちの定番商品になりました。

2016.9.24
ヤマナメクジ

山に住んでいるヤマナメクジです。
珍しいせいかみんなよく触っていきます。
本物は苦手でもこれは大丈夫という方が多いです。

2016.8.7
カジキマグロ

釣り人の伝説のカジキマグロです。
尖った鼻先で怪我をする釣り人もいます。
トロフィーとして壁掛けなどにもよくなります
泳ぐ姿をスタンディングモデルにしました。

2016.8.7
ウミウシ

カラフルな姿で人気急上昇のウミウシです。
二本の触覚が牛の角のようで、海に居る牛、ウミウシと呼ばれているそうです。
ほんとうはアメフラシの仲間だそうです。

2016.6.29
ドードー鳥

伝説の絶滅した飛べない鳥、ドードー鳥です。
不思議の国のアリスにも登場します。
資料がほとんどないため、写真やイラストから、ユーモラスな形にしました。
首を動かせ、好きな方向に曲げることができます。

2016.6.29
ゴジュウカラ

青灰色の背中と目の黒い線が特徴のゴジュウカラです。
木に垂直にとまり、頭を下にして木を降りる事がでいます。
賢い鳥です。

2016.4.24
ハムスター

可愛いハムスターです。
いろいろなキャラクターのモデルになって子供に大人気です。
ジャンガリアン、白、黒、白茶ぶちなど毛並みや模様をたくさんデザインしました。

2016.3.7
タヌキ

ユーモラスなタヌキです。
文福茶釜の伝説がある群馬のお寺のお土産物屋さんからのリクエストでデザインしました。

2016.3.7
newヤマネ
ヤマネは夏と冬で毛が抜け替わるために、夏はほっそり、冬はふっくらしています。
そんな夏ヤマネと冬ヤマネを形にしました。
2016.3.7
newカワウソ

今では日本でほとんど見られないカワウソです。
魚を持ったスタンディングのカワウソの小さい物が欲しいというお客様の声から、伏せてあたまを上げたカワウソを作りました。

2016.2.14
サル

2016年の干支の猿です。
猿は(去る)の反対後で(得て)からエテ公と愛称で呼ばれるようになりました。

2016.2.14
newカピバラ
のんびりしたキャラクターが大人気のカピバラです。
最大種のネズミでかなりおおきくなります。
その長い鼻面を可愛くユーモラスな形にしました。
2016.2.14
newハリネズミ

可愛いハリネズミです。
ハリネズミの針は毛でできていて、爪のように硬くなっているそうです。

大阪市立
自然史博物館
2014.4.20
大阪市立自然史博物館

「大阪市立自然史博物館」様が工房西岡の作品をおいてくださることになりました。ぜひお土産によろしくお願いします。

工房西岡 2014.4.1
価格変更のお知らせ

平素からお世話になっております。
この度の消費税が8%に増税されたため、工房西岡の商品の価格を税込み価格に変更させていただくことになりました。
今後とも工房西岡をよろしくお願いします。

 
2013.1.16
紅白ヘビ
2013年の干支のヘビです。
巳年の幸運の願いを込めて、おめでたい紅白に色塗りしました。
2013.1.16
newマンタ(エイ)
マンタ(エイ)が海の中をスイスイと飛ぶように泳ぐ姿をスタンディング・デコイにしました。
その泳ぎっぷりから水族館でも人気者です。
2013.1.16
newワキンギョ(和金魚)
夏の風物詩の和金魚です。
古くはフナの仲間なので、形がフナににています。
より色が赤いものを養殖して残し、今の金魚になったそうです。
2013.1.16
newオオカミ
絶滅してしまった日本オオカミです。
遠吠えをしている姿をデザインしました。
まだ日本オオカミを探している方もいるそうです。
2013.1.16
newカワセミ・スタンディング
羽の色が美しく人気のカワセミのスタンディングモデルです。
水辺で岩に止まり、魚を狙っています。
2013.1.16
newカワセミ
色鮮やかで人気のカワセミを作りました。
起き上がり小法師になっており、手で突つくとゆらゆら揺れます。
2013.1.16
newエナガ
長い尻尾が特徴的なエナガです。
白黒と赤い模様が分かりやすく、家の側でも良く見かけます。
2013.1.16
new小フクロウ
大きなフクロウの置物をお客様のリクエストで小さく可愛くデフォルメしました。
大きなフクロウの側に置くと親子のようです。
いくつか並んで置いても可愛いです。
2013.1.16
newアカショウビン
赤い色が奇麗な鳥の赤翡翠(アカショウビン)です。
キョロロと鳴きます。
渡り鳥で、夏頃に日本にやってくるそうです
埼玉県立川の博物館
ミュージアムショップ
「コパン」
2012.5.27
川の博物館内「コパン」

工房西岡の商品を埼玉県立川の博物館内のミュージアムショップ「コパン」様で取り扱ってくれることになりました。
川の博物館と敷地の施設で遊んだ際に、ぜひご覧になってください。

2012.1.3
リュウ(龍)
2012年の干支の龍(ドラゴン)です。
神獣をユーモラスに可愛くデフォルメしました。
2012.1.3
ムササビ
飛んでいるムササビの姿を手で触りやすいモデルにしました。
木の一体型で可愛くデフォルメしました。
2012.1.3
アカハライモリ
お腹が赤いから赤腹イモリと言うそうです。
カラフルな色彩で人気が高く、飼育している方も多いそうです。
背中は緑ですが、裏返すとお腹が赤くなっています。
2012.1.3
トラ(虎)
虎を大(親)と小(子)です。
二匹並ぶと家族のようでほのぼのします。
以前の干支でつくりまいしたが、お客様からリクエストがあり、ネットショップにもアップしました。
2011.9.17
ティラノサウルス
大人気の恐竜ティラノサウルスです。
昔はゴジラのように直立二足歩行でしたが、現在の研究では、頭を倒しシッポを持ち上げて、走り回っていた事が分かってきました。
これからもどんどん最新の発見があり面白い恐竜です。
2011.9.17
マグロのミニスタンティング
人気のマグロのスタンディング・モデルのミニ版が欲しいと言うご要望に答えて作成しました。
一回り小さく、机の上のインテリアに最適です。
2011.9.17
クラゲ
水槽の中をフワフワと泳ぐ色鮮やかなクラゲです。
丸くて小さく手の平サイズで可愛く作りました。
2011.9.17
アユ(鮎)
釣りに食事に絵にと好きな人が多い鮎です。
泳いでいるアユをモデルに作成しました。 
くらふと松ヶ岡
こうでぃらいね
2011.5.22
くらふと松ヶ岡「こぅでらいね」

新しく工房西岡の品物を取り扱ってくれることになりましたくらふと松ヶ岡こうでぃらいね様です。
クラフト作品の展示販売を行なうアートギャラリーの他に、クラフト体験もできます。
ぜひ遊びにいらしてください。

つう工房 2011.2.24
つう工房
イベントやホームページなどお世話になっているつう工房様にリンクを貼りました。
ご自身が作成する手織りと手編みものの他、全国のイベント情報が紹介されています。
2011.1.24
にんじんウサギ
人参を抱えてうれしそうなウサギです
2011年は兎年ですので、ウサギをたくさん作りました。
軽く頭を押すとゆらゆら動きます。


Copyright(c)2005-2008 Kobo Nishioka. All rights reserved. 工房西岡